スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顧客数を増やす秘訣とは?
2008.01.11(Fri)
売上にとって最も重要なことは、顧客数を増加させることです。

顧客数を増加させるには、広告を活用するなど何らかの告知活動が必要です。

いくら素晴らしい商品を取り扱っていても、それを欲しているお客様に知ってもらえなければ、購買してもらえるチャンスは巡ってきません。

チラシ、DM、テレビ、新聞、インターネットなどの各種メディアを利用して効果的なプロモーション活動を行い、顧客数を増加させていきましょう。

※DMとは・・・ダイレクトメール

販売単価を増加させる2つのテクニック

クロスセルという販売手法とアップセルというテクニックです。

プロモーション活動を通じてお客様がお店に来店されたら、より高額の商品を買ってもらわなければいけません。

不必要な商品を売りつけるようなことはしてはいけませんが、お客様の予算の範囲内でできるだけ多く買ってもらう必要があります。

※プロモーションとは・・・販売促進のための宣伝、セールス

クロスセルという販売手法

たとえば、ハンバーガーショップやラーメン屋で注文をした時に「一緒にポテトはいかがですが?」とか「餃子はどうしましょう?」などと店員に尋ねられたことはないでしょうか?

お客様が購入した商品と関連する商品を薦めてみるという簡単にできる売上を上げるテクニックです。
飲食に限らず紳士服を取り扱うお店などでもワイシャツを買ったお客様にネクタイを薦めてみるなど、いろいろな業種でも応用が可能ですね。

アップセルというテクニック

これはお客様が購入しようとする商品よりも高額だけど機能や性能が勝っている商品をお薦めするテクニックです。
たとえば、ビデオデッキを購入しようとしているお客様に、DVDの再生機能がついた機器をお薦めしたり、化粧品を買おうとしているお客様に更に肌にいい成分の入った高い化粧品をお薦めしたりする行為はアップセルに当たります。

このようなクロスセルやアップセルは顧客が購入時に店員が他の商品をお薦めするというコストのかからないマーケティング手法ですが、少なくともある一定のお客様は店員の薦めに応じて、商品を購入しますので是非ともお客様に直接対応する方には実行していただきたいテクニックです。

All About
コメント

秘密にする
 
TrackBack


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。