FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットのクチコミ情報を活用した人の答えは
2008.03.11(Tue)
実際に選んだ飲食店の利用について
91.2% 「利用したことがある」

利用した店の内容とクチコミ情報の一致について
05.2% 「一致している」
83.8% 「ほぼ一致している」
89.0% 「肯定派」

「肯定派」は全体の約9割を占めています。
実際に利用した結果、信頼性の高い情報として受け入れられているようです。

実際に利用した飲食店のうち、リピート利用した店について

58.2% 「機会があれば利用したい店がある」
29.2% 「既にリピート利用している店がある」
06.3% 「リピート利用したい店はない」

「お気に入り」の店を見つけることが多いことから、活用者は情報が有効であると実感しているのかもしれません。

ネットのクチコミ情報を活用したことがない人の理由
32.2% 「情報が探すことが手間」
29.2% 「情報の信頼性がない」

ネット情報の課題とされてきた信頼性に対しては依然として課題があるようですが、同様に情報の取り出しにくさが大きな課題となっているのではないでしょうか。

ネットのクチコミ情報は
1.『使える』情報として、活用者を増やしている。
2.情報活用者の満足度も高い
3.今後もニーズが加速して高まることが予想される

ニーズの高まりに伴う情報の膨張が信頼性を損なうことがないよう、情報提供者の管理が一層重要になっていくのではないでしょうか。

調査は1月18日~1月21日で行い、全国の10代~60代以上の男女1939人(10代2.9%、20代4.5%、30代27.9%、40代26.6%、50代16.0%、60代以上12.1%)から回答を得ています。「gooリサーチ」より
コメント

秘密にする
 
TrackBack


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。