FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最も多く利用されているブログの第1位は?
2008.06.09(Mon)

マイボイスコムによる「ブログに関する調査」結果ですが、ブログに記事を書く際の意識などに関して質問が行なわれたものです。

あなたは「ブログ」をご存知ですか?

ブログの認知

■あなたが開設したブログのシステムは何ですか?
ブログのシステム

ブログに対する位置づけは?
29.6%「収入に興味はない」
25.7%「収入は副産物としてあれば良い」
11.4%「収入を得るための手段」

ブログを書く際に意識する点は?
52.5%「他人に読まれることを意識して、記事を書いている」
28.0%「他人の目を意識せず、自分の思うことを書けるのがブログだと思っている」
14.5%「自分のブログには、固定読者がついている」

あなたがブログを書くときに、してしまったことがありますか?
61.8%「いずれもない」
22.7%「他人の目を気にするあまり、周囲を気遣った記事を書いた」
07.6%「新商品やサービスの使用感など、多少緊張して記事にした」
06.8%「全くの架空ではないが、事実に多少の脚色をして記事にした」

ブログ記事を書くにあたっての信条・意識していること
62.1%「他人が読む、見ることを前提にして、ある程度マナーや自分なりのルールを課している」
49.2%「ブログ記事の内容に、責任を持って書いている」
14.9%「特に考えたことはない」

自分のブログのアクセス数をあげるために心がけていることや、行っている対策
55.1%「アクセス数は特に気にしていない」
31.3%「特に何かするわけではないが、アクセス数やコメント、トラックバックを気にしている」
07.4%「ブログ解析やWEB拍手などを利用して、自分なりの評判分析をしている」
05.5%「ブログのアクセスを意識しながら、記事を書くことがある」

■ブログ記事の利用に関する考え方について

利用に関する考え方
 「他人に対する責任など考えたこともないし必要もない」や「ルールやマナーを持ち込むことがおかしい」という回答もありましたが、これは少数で、大半の人はルールやマナーを意識してブログを書いているようです。

ルールやマナーは大切ですね。

■総合結果は次のとおりです。
★ブログを開設している/開設した経験のある人は3割
★ブログを書く際のスタンスは、「他人に読まれることを意識して、記事を書いている」が5割
★「他人の目を気にして、周囲を気遣った記事を書いた」経験を持つ人は2割
★ルールやマナーを意識してブログを書いている人は7~8割程度

【実施機関】 マイボイスコム株式会社
【調査時期】 2008年5月1日~5月5日     
【回答者数】 14,363名 
【性別比率】 男性が46% 、女性が54%。
【年代比率】 10代が2%、20代が15%、30代が37%、40代が29%、50代以上が17%

コメント

秘密にする
 
TrackBack


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。