FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
QRコードに関する利用実態
2008.12.08(Mon)
QRコードとは?
QRコードは日本で最も普及している2次元コードで、最近では携帯電話にQRコードの読み取り機能が搭載され、インターネットのURLなどボタン操作で入力するのは面倒なデータを簡単に入力できる手段とて普及しています。

QRコードの特徴
大容量のデータを収納できます。

QRコードの利用方法で、利用したことのあるもの

1位:79.3%「QRコードを読み取って、Webサイトへアクセス」(他の利用方法と比べダントツだった)

2位:24.5%「QRコードを読み取って、URLをブックマーク」(全体の約4分の1)

3位:12.4%「取得したQRコードを、モバイルクーポンとして利用」

4位:15.9%「利用したことがない」

※84.1%の回答者がQRコードを利用した経験を持っている。

利用して便利だと思った利用方法

1位:96.5%「QRコードを読み取って、Web サイトへアクセス」

2位:83.3%「QRコードをチケット(コンサート、交通機関等)代わりに利用」

3位:74.4%「自動販売機などで、QRコードを表示してキャッシュレスで買い物」

4位:69.4%「取得した QRコードを、モバイルクーポンとして利用」

5位:54.2%「アドレス帳に情報を登録」

6位:53.3%「会員証・ポイントカードとして利用」

今後利用したいと思うQRコードの利用方法

1位:66.9%「読み取って Webサイトへアクセス」
Webサイトへのアクセスは利用経験が高く、今後の利用意向も高いようです。

2位:35.9%「モバイルクーポンとして利用」
クーポンでの利用は、経験率は12.4%と低いものの、利用意向は高くなっています。

3位:27.9%「会員証・ポイントカードとして携帯電話に表示して利用」

4位:24.7%「URLをブックマーク」

5位:20.9%「チケット(コンサート、交通機関等)代わりに利用」

6位:18.5%「自動販売機などで、キャッシュレスで買い物」

・調査年月日:2008年3月7日~11日の5日間(モバイルリサーチで実施)
・調査対象:15歳~39歳の全国のケータイユーザー502名
コメント

秘密にする
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。